お問い合わせの前にご覧ください


画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
プロフェッショナル イラストレーター集団 イラストレーターズ通信 会員募集
ガールズイラストレーションレシピ ~Photoshop+Illustrator+手描きプロのデジタル&アナログテクニックを公開~
メールマガジン

メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.2

[2008年12月17日発行]
http://www.illustrators.jp
──────────────────────────────
メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.2 
[2008年12月17日発行]
(不定期刊)             
──────────────────────────────
メルマガ『イラストレーターズ通信』とは、森流一郎が配信する『イラストレーターズ通信』に関する最新情報のメールマガジンです。
日頃お世話になっている皆様、
メールマガジンを希望する旨ご連絡いただいた皆様、
『イラストレーターズ通信』に何らかのお問い合わせやご連絡をいただいたことのある皆様、
『イラストレーターズ通信』参加の皆様、
友人、知人、先輩イラストレーターの皆様
名刺交換をさせていただいた皆様
にお送りさせていただいております。
万一、不要の際は大変失礼いたしました。
配信解除の方法は、このメールマガジンの最後にございます。

──────────────────────────────
目次
──────────────────────────────
01: ご挨拶
02:『イラ通』参加者情報
03:『イラ通』参加者 新刊情報
04:『イラ通』参加者 展覧会情報
05: 最新『イラ通』お仕事報告
06: Web『イラ通』更新情報
07: 小冊子『イラ通』進行情報
08:『イラストレーターズ通信』参加の皆様にお知らせ
09:「イラスト用語偽典』メルマガ編 「き行」の巻 その2
10: あとがき

──────────────────────────────
01:ご挨拶
──────────────────────────────
大変お世話になっております。
『イラストレーターズ通信』森流一郎です。
1ヶ月に一回は発行するつもりでしたが前回の発行から2ヶ月近く開いてしまい、いつの間にか年の瀬も押し詰まってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
ところで、私事ではございますが、現在MAYA2にて個展を開催中です。(今月20日土曜日まで)
今年、『北日本新聞』、『南日本新聞』ほかで連載した小説「これから」(杉山隆男/著)の挿し絵をまとめて百数十点(実際の挿し絵はもっと多いのですが)を展示にしています。
また、これまでのお仕事をファイリングしたものも10冊ぐらい(?)おいています。様々な小説挿し絵やブックカバーをご覧いただけます。
ほかに、『イラストレーターズ通信』vol.6および7の販売もしています。
詳しい情報は下の「04:『イラ通』参加者 展覧会情報」にございます。
年末でお忙しいとは存じますが、お越しいただければ幸いです。

             『イラストレーターズ通信』森流一郎
──────────────────────────────
02:「イラ通」参加者情報
──────────────────────────────
1)今年のTIS公募大賞が決まったようです。
http://www.tis-home.com/news_4.html
大賞は、小冊子『イラ通』vol.8に参加予定の小川かなこさん。
彼女は今回が初めての参加だが、とてもいい絵を描いている。今回の参加者の中でも注目していました。
近い将来、に売れっ子になる才能だと思います。
入選者一覧を見ると、『イラ通』参加者の名前がいくつもありました。
浅妻健司さん、阿部千香子さん、丹下京子さん、長谷川洋子さん、ヒロミチイトさん、マスリラさん。(万一、見落としがあったらごめんなさい)
皆さんおめでとうございます!!
2)現在発売中の『イラストレーッション』NO.175号で、木内達朗さんの特集が組まれています。
充実した内容なっています。ぜひ皆さんも読んでほしいと思います。
木内達朗さんが『イラ通』にメールで参加を申し込んでくれたときは、「木内さんの作品は前々からいいなあ、と思っていたよ」といった感じで偉そうに返事を書いてしまったような記憶があります。今思えば恥ずかしい限りです。
これまでにも海外で仕事をする日本人イラストレーターはいましたが、これだけ本格的に世界的に活躍することはいなかったように思います。
これからはどんどん日本人イラストレーターが海外で仕事をする時代がくるのではないかと思いますが、彼がその先駆けとなったのではないでしょうか?
ますますのご活躍を期待しています。
──────────────────────────────
03:『イラストレーターズ通信』参加者 新刊情報
──────────────────────────────
ヨシエさん、新刊情報
『ロンドンのおさんぽ』 (ラ・ディション 著/ 扶桑社 ¥1890 税込 ) 2 0 0 8 . 1 1 /21より発売中です。 
「パリのおさんぽ」「ハワイのおさんぽ」「NYのおさんぽ」…など、「おさんぽ」人気シリーズ。今回は、旅とかわいい雑貨が大好きなハギレ絵イラストレーター・ヨシエが写真とイラスト満載でつづった、ロンドン旅行記。マーケットや、親子でも楽しめるかわいい場所、雑貨など、見ているだけで楽しめちゃう1冊にな っています。
こちらより詳細をご覧いただけます。http://shieshie.exblog.jp/8957689/
Webにもこの情報を載せる予定ですが、遅れています.申し訳ありません。

──────────────────────────────
04: 『イラストレーターズ通信』参加者 展覧会情報
──────────────────────────────
それぞれのDMの画像はWebに掲載しています。
Web『イラストレーターズ通信』 http://www.illustrators.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森流一郎 個展/新聞小説「これから」挿し絵展 
会期:2008年12月15日(月)~20日(土)
オープニングパーティ:15日17時から
時間:11時30分~19時まで(ただし最終日は17時まで)
場所:MAYA2 (東京都港区北青山2-10-26)
http://www.gallery-h-maya.com/
「10年ぶりの個展が、急遽決まりました。この10年はほとんど挿し絵ばかりを描いてきました。
その数は数千点に上るかもしれません。
その中でも最も新しい仕事である新聞小説「これから」の挿し絵をまとめて展示します。」ーー森流一郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギャラリーハウスMAYA・X'mas企画展 - 本という宇宙 -vol.2 「江戸絵草紙十八番」
会期:12月15日(月)~12月23日(火)
時間:11時30分~19時まで(ただし最終日は17時まで)
場所:ギャラリーハウスMAYA (東京都港区北青山2-10-26)
http://www.gallery-h-maya.com/
出品作家:安藤貴代子 石井弁 石黒亜矢子 猪立山三鈴 井筒啓之 
いまい鞠 卯月みゆき 宇野信哉 遠藤拓人 岡田里 管野研一
楠裕紀子 城芽ハヤト 武田典子 中川学 灘本唯人 村田涼平
横田美砂緒 吉川聡子
(中川学さん、楠裕紀子さんがイラ通参加者です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サトウコウタ展「贈り物にはリボンをかけて」
会期:12/17(水)-30(火) 22日はお休み
時間:12時から20時。最終日は17時まで
オープニングパーティ:17日19時から21時
場所:cafe,gallery UZNA OMOM(渋谷区神宮前5-17-8 原宿XSビル2F 203
http://www.uznaomom.com
──────────────────────────────
05: 最新お仕事報告
──────────────────────────────
『イラストレーターズ通信』をきっかけとしたお仕事の報告です。
それぞれの仕事の画像はWebに掲載しています。
Webの記事からは各個人のページにリンクしているので、それぞれの参加者がどんな作品を描くのかもご覧いただけます。
ぜひお越し下さい。
Web『イラストレーターズ通信』 http://www.illustrators.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岸 潤一さん、お仕事報告
「この度イラストレーターズ通信に作品を載せて頂けるようになって
早速お仕事を頂きました。
株式会社キャノン様の社内報Canon Life10月号特集ページに
イラストを使って頂きました。
早速お仕事に繋がり、どうもありがとうございました。」ーー岸潤一さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オオマエメグミさん、お仕事報告
「この度、イラストレーターズ通信Webがきっかけで
11月12日に発売されたアコーディオン奏者cobaさんのCDのお仕事をしました。
ジャケット、中のブックレット、CD面、裏面、、、など
いろいろ描かせていただきました。
ありがとうございます。」ーーオオマエメグミさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キシャバユーコ さん、お仕事報告
『エッチ産業の経済学』 
著:岩永文夫
装幀:清水良洋(Malpu Design)
装画:キシャバユーコ
発売日:2008年6月15日
発行:株式会社インデックス・コミュニケーションズ
http://www.indexcomm.co.jp/book/book/index.html?eid=00433
時代を問わず、年代を問わず、
オトコの欲望を刺激しつづける世界フーゾク。
そんなフーゾク(エッチ産業)の世界のウラもオモテも、
手取り足取り“イロエロ”と描いた話題作の登場!
「イラ通Vol.6の本がきっかけで、マルプデザインの清水良洋さんから
装画のお仕事をいただきました。
私も書籍の表紙のお仕事は初めてでしたので、すごく嬉しかったです!
本日、近所の書店に積まれているのを発見し感激しているところです。」ーーキシャバユーコ さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みうらし~まるさん、お仕事報告
「知識ゼロからの手抜き掃除」 幻冬舎
AD・新保寛子(オフィス201)
装丁・石川直美(カメガイ・デザイン・オフィス)
「表紙カバーと本文イラストを描かせていただきました。
中のイラストは2色で、150点くらいありました。
グロスでいくらということでしたので、
単価は安いですが、描き手、ありましたー(^o^)ふー。
ありがとうございます!」ーーみうらし~まるさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
てらだ やすひこさん、お仕事報告
「10月末に発売されたエンターブレイン社
「ファミ通forFamily(旧誌名:ゲームスコ×ゲームスメ)」
特集記事にてイラストを担当させていただきました。
ありがとうございます。」ーーてらだ やすひこさんより
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_pickup/2008/famitsu_for_family/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サカイノビーさん、お仕事報告
「イラストレーターズ通信がきっかけで頂いた新聞連載の
お仕事が単行本となり、本の表紙も描かせていただきました。
新聞連載中のカラーイラストも裏面に使用していただきましたので、こちらにご報告します。
いつも本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。」ーーサカイノビーさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いはら遊さん、お仕事報告
「主婦と生活社MOOK「僕らのリアルインテリアvol.4」特集扉」
のお仕事をいただいたとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いはら遊さん、お仕事報告
「ゴルフダイジェスト社 「Choice」10月号 本誌挿絵」
のお仕事をいただいたとのことです。

──────────────────────────────
06: Web『イラストレーターズ通信』更新情報
──────────────────────────────
小冊子の作業が遅れているため、現在Webの更新は中断しています。
恐れ入りますがご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・2008年12月5日(金)tentさんの展覧会情報を追加しました。
・2008年11月25日(火)岸 潤一さんのお仕事報告を追加しました。CHITA*COPPEさん、橋本尚美さん、もりあやこさん、山下良平さんの展覧会情報を追加しました。
・2008年11月20日(木)みうらし~まるさん、キシャバユーコ さん、オオマエメグミさん、のお仕事報告を追加しました.澤間紋華さんの展覧会情報を追加しました。
・2008年11月18日(火) 相互リンクに イケベヨシアキさんを追加しました。
・2008年11月15日(土) 米山夏子さんの作品ページを追加しました。
・2008年11月13日(木)花松あゆみさんの作品ページを入れ替えました。
・2008年11月9日(日)てらだ やすひこさん、のお仕事報告を追加しました。
・2008年11月11日(火)メルマガ『イラ通』vol.1を掲載しました。
・2008年11月9日(日)サカイノビーさん、のお仕事報告を追加しました.
・2008年11月8日(土)デザインをリニューアルしました。
・2008年11月4日(火) 齋藤州一さんの作品ページを追加しました。
・2008年11月3日(月)なかじままりさんの作品を入れ替えました。
・2008年11月2日(日)カワムラアキコさんの作品ページを追加しました。
・2008年11月1日(土)イケベヨシアキさんの作品ページを追加しました。
・2008年10月30日(木)いはら遊さん、のお仕事報告を追加しました。
──────────────────────────────
07: 小冊子『イラストレーターズ通信』進行情報
──────────────────────────────
妻の展覧会、さらに私の個展とつづいたこともあって、非常に遅れています。
2分の1ページコースにキャンセル待ちで新しく参加された方、1ページコース、2ページコースの文字校はまだ出来ていません。
12月中にはなんとかしたいと思いますが、一部来年になる可能性もございます。
発行は、2009年4月までには、と考えています。
参加の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
深くお詫びいたします。
──────────────────────────────
08:『イラストレーターズ通信』参加の皆様にお知らせ
──────────────────────────────
1)『Webイラストレーターズ通信』参加費 値上げのお知らせ
2009年1月1日申し込みぶんから、Web『イラストレーターズ通信』の参加費の値上を予定しています。
新しい金額は次の通りです。
初めての参加の場合、作品21点以内の参加費は、2009年1月1日の申し込みから、1万円とさせていただきます。(2008年12月31日申し込みまでは5000円)
作品点数22点から42点は1万4千円。
さらに、21点増えるごとに4千円ずつ加算させていただきます。
既に掲載されている方の作品変更・追加21点以内は、8千円とさせていただきます。(2008年12月31日申し込みまでは3000円)
作品点数22点から42点は1万2千円。
さらに、21点増えるごとに4千円ずつ加算させていただきます。
既に掲載されている方のコメント変更は、3000円。(2008年12月31日申し込みまでは1000円。)
お名前や連絡先の変更はこれまで通り無料とします。
詳しくはこちらをご覧ください。 
http://www.illustrators.jp/Web_neagenoosirase.html
2)mixiコミュニティ「イラストレーターズ通信」参加のお願い
mixiのコミュニティ「イラストレーターズ通信」(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1748000)では、『イラ通』参加者同士の様々な情報の共有や話し合いの場となっています。
現在も「Web『イラストレーターズ通信』を会費制にするかどうか?」「『イラストレーターズ通信』をプロフェッショナルイラストレーター集団として何らかの『会』のような集まりにするかどうか?」といった『イラ通』の将来に関わる重要な問題が話し合われています。
『イラ通』参加の皆様にはこのコミュニティにはいっていただきますようお願います。強制という訳ではございませんが、特別な事情のない限り、入会をしていただければ幸いです。
mixiにははいっていない方には招待状を送ります。森流一郎までお知らせください。

──────────────────────────────
09:「イラスト用語偽典」メルマガ編 「き行」の巻 その2
──────────────────────────────
【聞いて呆れる】最近のイラストレーションに対する原稿料。時々とんでもなく安いことがある。しかもその金額で著作権を買い取りたいといってきたりすることもあるらしい。長引く不況のせいだとは思うけれど、今の政府が困窮するイラストレーターのために何らかの政策を打ち出す様子はない。
【機会】機会があれば、小説や漫画をやりたいと思っている。
【企画】「こんな企画があるのですが、イラスト描いていただけませんか?」「喜んでお引き受けしますよ」「有り難うございます。ではくわしいことはまた、、、」という電話があったっきり、その後何の連絡もないことがある。
【危害】危害を受けた訳でもないし抗議もしないのだけど、「中止になりました」とか「他でいくことになりました」といった連絡があるとありがたい。
【着飾る】ちゃんとした服は持っていない。どこに行くにもジーンズですましている。着飾って出かける機会も欲しいような、欲しくないような。微妙なところである。
【気兼ね】気兼ねなく言いあえるイラストレーター仲間っていいものだと思う。大先輩のイラストレーターの皆さんが、飲みながら騒いでいるのを見るととてもうらやましい。
【気構え】イラストレーターになろうと決めた当時は、スタートが遅かったこともあり、早く一人前になりたくて焦っていた。でもこの世界はそうそう儲かる職業ではないと分かってからは、焦らず、気長に努力し続ける気構えで、今もがんばっています。
【気軽】ごくたまにだけれど、気軽な感じで仕事のオファーがくることがある。(特にメールが多い)「うちはピザ屋のデリバリーサービスじゃないんだぞ」といいたい気持ちはぐっと押さえて、原則どんなお仕事もお引き受けしている。
【気変わり】そんな仕事に限って、途中で発注者の気が変わるのか、指示の内容がコロコロ変化することが多いようだ。とっても難儀する。
【季刊】小冊子『イラストレーターズ通信』発行当初は、実は季刊のつもりだった。
【期間】小冊子『イラストレーターズ通信』の次号発行までの期間は、徐々に延びて、今は1年に1回ぐらいになった。
【聞かん坊】誤解があるかもしれないが、これは私のことではない。
【聞き返す】あまりに安い原稿料だった解き、何かの聞き違いかと思って無意識に行う行為。
【聞きかじり】『イラ通』参加者から様々なトラブルの相談を受けるようになった。聞きかじりの法律知識で、アドバイスするとかえって問題になるかもしれないので、関連する法律はよく勉強するようになった。家には六法全書もある。
【聞き通う】噂に流れること。「○○社からの仕事の支払いって遅れてるらしいよ‥‥」「あ、そういや、俺もまだもらってないぞ」「あそこ危ないのかな‥‥」
【聞き忍ぶ】「この原稿料や支払い時期が不満なら、他のイラストレーターに発注してもいいんだよ、、、」それでもぐっと我慢するときがあるそうだ。それも下請業者の仕事なのだろうか?
【聞き上手】打ち合わせで直接あうと、やたらと私の苦労話などを聞き出すのが上手な人もいる。大して面白くもないのだがとても感心してくれたりすると、悪い気分ではない。
【聞き外す】そんな打ち合わせが終わって家に帰ってきて気がつくのだが、原稿料の金額や支払日を聞くのを忘れていたりする。
【聞き下手】私を表現する言葉に違いない。
【聞き耳】よく聞くこと。大先輩の話を聞くのはとっても勉強になる。だから一言も聞き漏らすまいと熱心に聞き入る.灘本先生のミーハーな話も楽しい。
【効き目】ミーハーな話を聞いたからといってどんな効き目があるかは、まだ分からないけれども。
【帰郷】イラストレーターになるために上京してはや14年。その間、数えるほどしかかえったことはない。しかし両親もそろそろ歳だしいつ何があるかもしれない。今年の正月は帰ることにした。
【危局】危機が迫っている状態。私の経済状況は、だいたいいつもそんな感じである。
【着切る】服がぼろぼろになって切れなくなるまできること。私の場合は、だいたいいつもそんな感じである。20年前に買ったセーターが穴だらけになったので、つい先日ようやく捨てた。
【聞き分け】誤解が多いようだが、私は聞き分けがいい、と自分では思っている。イラストレーションの仕事では、指示があればその通りに描く。納得できればギャラが低くても仕事を断らない。しかし、「後でギャラが下がる」「勝手に2次使用する」「支払いがない」など、約束を守っていただけなかったときは絶対に納得はしない。
【飢饉】駆け出しの頃は貧乏で、私も何度か経験した。
【効く】貧乏に一番効くのは、大きな連載の仕事である。
──────────────────────────────
10: あとがき
──────────────────────────────
先日の個展のオープニングパーティにお越し下さった皆様、有り難うございました。
最初は数人しかいなくてどうなることかと思いましたが、灘本先生や山口はるみさん、井筒さん、管野さん、といった大御所の皆様や、木内さんをはじめとする『イラ通』参加者の皆さんにきていただけてとてもうれしく思いました。
今回の「イラスト用語偽典」のネタにも使わせていただきました。
ありがとうございます。
最新の「イラストレーターズ通信」情報はブログにて随時報告しています。
時々のぞいていただければ幸いです。
http://blog.ryuichiro.net/
次回の発行は1ヶ月後ぐらいの予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
↑このページのTOPへ