お問い合わせの前にご覧ください


画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
プロフェッショナル イラストレーター集団 イラストレーターズ通信 会員募集
ガールズイラストレーションレシピ ~Photoshop+Illustrator+手描きプロのデジタル&アナログテクニックを公開~
メールマガジン

メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.4

[2009年09月10日発行]
メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.4 
[2009年9月10日(木)]
(不定期刊)   
────────────────────────
────────────────────────
目次
────────────────────────
01: 事務所移転のご挨拶
02: 小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9 参加イラストレーター募集(2次募集)
03: 『イラ通』イラストレーション・コンペ 作品募集のお知らせ
04: Web『イラストレーターズ通信』参加者募集中断のお詫び
05: Web『イラストレーターズ通信』ニューフェイスおよび新作情報
06: 最新『イラ通』お仕事報告
07:『イラ通』参加者 新刊情報
08:『イラ通』参加者 入選・入賞・受賞情報
09:『イラ通』参加者 展覧会情報
10:「イラスト用語偽典』メルマガ編 「き行」の巻 その4
11: あとがき




────────────────────────
01:事務所移転のご挨拶
────────────────────────
『イラストレーターズ通信』森流一郎です。
お世話になっております。
1ヶ月に1度の発行予定が、前号から5ヶ月もたってしまいました。
発行が遅れたことをお詫びします。
ところで、この7月に引っ越しをしました。
新しい住まい(兼事務所)は西東京市です。西武新宿線の田無駅が最寄りの駅となります。
駅前にはビルが建ち並んでいて買い物にも便利ですが、少し駅からはなれると、畑が広がるのどかな田舎町です。
大きなお屋敷のごとき農家が無数にあり、その庭先には樹齢何百年もありそうな大木が何本もたっていたりします。
トトロがすんでいても不思議ではないほどに緑豊かな土地でもあります。
無人の野菜直売所もあちこちに点在していて、年配の女性がのんびりと野菜を選んでいる風景にもたびたび出くわします。
もう何年も前から自律神経を病み、心療内科に通院している私にとっては、心落ち着ける居場所となりそうです。
29歳で大阪から一人で東京の小平市(西東京市のお隣です)に引っ越してきたのはもう16年も前。その後、横浜市やつくば市を点々としてきました。
その間、いろいろとございましたが、これがおそらく人生最後の引っ越しとなるでしょう。
この場所から、イラストレーターとして、グラフィックデザイナーとして、また、漫画や小説にも本格的に取り組むために、改めて歩き始めようと思います。
もちろん、『イラストレーターズ通信』も、ますます活動を広げていきます。
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
       『イラストレーターズ通信』森流一郎




────────────────────────
02: 小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9 参加イラストレーター募集(2次募集)
────────────────────────
目標としていたページ数にはまだ不足しているため、
小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9の参加イラストレーターの募集を引き続き行っています。
現在は2次募集として、
4分の1ページコースをあと2名、
2分の1ページコースをあと3名、
1ページコースと2ページコースを若干名募集しています。
募集に関しては、下のアドレスに詳細がございます。ご熟読の上、このページにある「申し込み方法」の規定に沿って電子メールでお願いします。
http://www.illustrators.jp/sankasya_bosyu/syousassi_bosyu.html




────────────────────────
03:『イラ通』イラストレーション・コンペ 作品募集のお知らせ
────────────────────────
2000年に森流一郎が始めた『イラストレーターズ通信』の活動が来年で10年を迎えるにあたり、
次代を担う新しい才能を求めて「『イラ通』イラストレーション・コンペ」を行うこととなりました。
皆様のご応募をお待ちしております。
審査員:
網中いづる http://www.izuru.net/
木内達朗 http://www.mejirushi.com/
森流一郎 http://www.ryuichiro.net/

応募資格:
プロ、アマ問わず誰でも応募可能です。
小冊子およびWeb『イラストレーターズ通信』への参加・不参加も問いません。
広く一般からイラストレーションを募集します。
ただし日本語が堪能である必要があります。

応募作品について:
応募作品は、ご自身が制作し、著作権を有する、未発表のイラストレーションに限らせていただきます。
未発表とは、お仕事で使用したことがない作品、他のコンペや公募展で入賞・入選していない作品をさします。個展やご自身のWebサイトでオリジナル作品として発表したものは、未発表作品として応募を受け付けます。
ただし、まだ結果のでていない他のコンペや公募展との、同一作品での2重応募は厳禁です。

賞:
大賞1名と若干名の入選者を選びます。
大賞受賞者には、賞金として5万円を授与。
大賞受賞作は、小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9(参照:http://www.illustrators.jp/syosasshi/syousasshi.html)のカバーに使用させていただきます。
この小冊子において、大賞受賞者の特集記事を組みます。
ADを紹介しますので、売り込み体験をしていただき、その様子を取材させていただく予定です。
入選者も、その受賞作とお名前や連絡先を小冊子やWebにて発表・掲載します。
大賞・入選作品のグループ展をマルプギャラリー(http://malpu.com/gallery/gallery.html)で開催します。
展覧会の日程は、2010年5月。1ヶ月間の長期展示です。

応募料:
1000円+作品1点につき100円。(作品1点の場合は1100円。2点の場合は1200円。5点の場合は1500円。10点の場合は2000円となります。)

応募点数:
制限はございません。

応募方法:
データ納品に限定です。恐れ入りますが、原画不可とさせていただきます。
作品データおよび応募テキストデータを1枚のCD-Rに入れて、日本郵便のエクスパック、クロネコヤマトのメール便、宅急便のいずれかでお送りください。

作品応募 締め切り日:
現在、受付け中。
締め切りは、9月30日(水)必着。

結果発表:
2010年2月発行予定の小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9にて、今回のコンペの結果を発表いたします。
同時にWebやブログ、メルマガ等でも報告予定です。

その他の詳細
作品サイズ、データの作成方法、応募料の振り込み口座など、詳しい情報は次のアドレスにてご覧ください。
http://www.illustrators.jp/competition/competition_top.html




────────────────────────
04: Web『イラストレーターズ通信』参加者募集中断のお詫び
────────────────────────
大変申し訳ございませんが、現在一時的に『Webイラストレーターズ通信』への参加お申し込みおよび作品入れ替えの受付を中断しております。
データがあまりに重くなったためなのか、Webサイト制作ソフトとして使用しているアドビゴーライブが頻繁に落ちてしまい、ほんの少しの作業もなかなか進まない状況です。
新システムへのリニューアルまで、新しい参加者の受け入れは難しいのではないかと思います。
ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
リニューアルに関しては、今年中には行う予定で作業進行しています。今しばらくお待ち願います。
既にデーターをお送りいただいている皆様の作業は順次進めております。
また、既にお申し込み済みの方に関してはデータをお送りいただければ作業をおこないます。その点はどうぞご安心ください。
また、既に掲載されている皆様の連絡先変更やお名前の変更(お名前の変更は有料です)も受け付けます。
ただし、少々作業に手間取っており、お時間がかかる可能性もございます。恐れ入りますがご了承ください。
ご理解とのほど、よろしくお願い申し上げます。




────────────────────────
05: Web『イラストレーターズ通信』ニューフェイスおよび新作情報
────────────────────────
次の方々が新しい参加者として加わりました。(あるいは新作に入れ替えました)
安斉将、白井恵子、山形麻里子、サトウヨーコ、諸戸佑美、西島知美、稲見優卯子、
ヤマモトマサアキ、藤田ヒロコ、Ryoojing、桜祭かぶき、190、さわだりえ、
中島慶子、ハマダミノル、宮重千穂、佳矢乃、本山浩子、石坂 香、まゆみん、
水穂真善、さやか、阿部君恵、木原正伸、田中 威、北住ユキ、安谷隆志、高村あゆみ、
矢田勝美、aco shibata、おぐらかんた、金沢和寛、西田ヒロコ、おりでちせ、
いずみ朔庵、後藤愛子、コイデヒロミ
作品は、Web『イラストレーターズ通信』でご覧ください。
http://www.illustrators.jp




────────────────────────
06: 最新『イラ通』お仕事報告
────────────────────────
『イラストレーターズ通信』をきっかけとしたお仕事の報告です。
Webでは、実際のお仕事の画像があるものもあります。
また、Webの記事からは各個人のページにリンクしているので、それぞれの参加者がどんな作品を描くのかもご覧いただけます。
ぜひお越し下さい。
Web『イラストレーターズ通信』 http://www.illustrators.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
斉藤高志さん、お仕事報告
「この度、WEBイラストレーターズ通信経由でお仕事をいただきましたのでご報告いたします。
WEBイラストレーターズ通信のページをご覧いただいた編集者の方からご連絡をいただき
株式会社リクルートの雑誌「アントレ ENTRE 2009年10月号」の中の
連載「失敗偉人伝」の挿絵イラストレーションを担当させていただきました。
どうもありがとうございました。
http://shajitsu.com/commission.html」ーー斉藤高志さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかじままりさん、お仕事報告
「 このたび「WEB イラストレーターズ通信」をご欄になった編集者さんから お仕事をいただきました。
ブティック社刊 ~素敵なシンボルツリーの選び方と育て方がよくわかる~  ブティック・ムックno,781「花木・庭木・果樹」現在販売中
http://www.boutique-sha.co.jp/book/list/6/1
雑誌の約90点のイラストを担当させていただきました。 ありがとうございます! 」ーーなかじままりさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長澤 洋さん、お仕事報告
「インフォレスト株式会社さんから『12年使える年賀状・素材集2010』の仕事依頼を頂きました。 」ーー長澤 洋さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヤマモトマサアキさん、お仕事報告
「小冊子『イラ通』vol.8をきっかけに、
講談社「メフィスト」様から挿絵連載のお仕事いただきました。
2009年08月07日現在 発売中です。」ーーヤマモトマサアキさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彩さん、お仕事報告
「世田谷ボランティアネットワーク の月刊誌、『セボネ』の表紙のお仕事を頂きました。
9月号を予定しているそうです。」ーー彩さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ますこひかりさん、お仕事報告
「webイラ通をきっかけに
愛媛の出版社SPC様から四国ドライブ(雑誌)の表紙と挿絵のお仕事をいただきました。
7月30日関西、中四国、九州にて発売予定です。
少ないですが販売インセンティブも頂けるとのことです。」ーーますこひかりさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アキワシンヤさん、お仕事報告
「この度『小冊子イラストレータ-ズ通信vol.8』をきっかけにお仕事をいただきましたのでご報告させていただきます。
株式会社三才ブックス様より、『高速道路1000円虎の巻』カバーイラスト、本文イラスト
朝日新聞出版様より、『週間朝日ムック 推薦で大学に入る2010』本文トビライラスト」ーーアキワシンヤさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まゆみんさん、お仕事報告
「青春出版社様より、雑誌『美人計画HARuMO』肩甲骨エクササイズ・イラストレーションのご依頼ありました。」ーーまゆみんさんより
まだ公開できないそうですが、化粧品リーフレットのお仕事も進行中だそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マツカマキ。さん、お仕事報告
「この度、小冊子『イラストレーターズ通信』がきっかけで、株式会社小学館 Cancam編集部さまより、イラストカットのお仕事をいただきましたのでご報告します。
CanCam8月号(小学館)P264?歴史キャラLOXE&SEX診断に60点以上 イラスト掲載させていただきました。ありがとうございました!」ーーマツカマキ。さんより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森 流一郎、お仕事報告
「『イラストレーターズ通信』をきっかけとして、新潮社 装幀室様より、『雲の墓標』阿川弘之著の文庫本カバーイラストレーションのお仕事を頂きました。(2009年6月現在まだ発売されていません)」ーー森流一郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
河合美波さん、お仕事報告
「イラストレーターズ通信vol.8をご覧になった出版社から、お仕事をいただきました。
中経出版様「自分の気持ちを1分間英語でつぶやいてみる」中カット計28点です。
どうもありがとうございました!」ーー河合美波さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ますこひかりさん、お仕事報告
「webイラ通をきっかけに
愛媛の出版社SPC様から四国ドライブ(雑誌)の表紙と挿絵のお仕事をいただきました。
7月30日関西、中四国、九州にて発売予定です。
少ないですが販売インセンティブも頂けるとのこと。
画像は後日UPします。
ありがとうございました。」ーーますこひかりさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小島真樹さん、お仕事報告

「御報告が遅くなってしまいました。すみません。
webイラ通をご覧になられた「呉事務所」様からのご依頼で
地球丸さんのウイークエンドアウトドアシリーズの表紙イラストを制作しました。
2008年3月に御依頼を頂き、1年間で8册のシリーズで制作しました。
「オートキャンプがわかる本」~「ロープワークがわかる本」の8冊です。」ーー小島真樹さんより
渡邊美里さん、お仕事報告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
渡邊美里さんお仕事報告
「DHC編集部さまより、「Webイラストレーターズ通信」を
見て、会報誌のイラストをご依頼いただきました。
6月号「みんな、げんき?」のコーナーです。
また、同社の別の担当者さんからも
引き続きご依頼をいただき、現在制作中です。
これもイラ通&森さんたちのおかげです。
大変うれしく思います、ありがとうございました!」ーー渡邊美里さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コヅカヒロミさん、お仕事報告
「キネマ旬報社『映画・映像業界就職ガイド2010』の表紙・中面カットを描かせていただきました。」ーーコヅカヒロミさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オオマエメグミさん、お仕事報告
「集英社MYOJO編集部様よりイラストのお仕事をいただきました。
ぶんか社様より6月発売予定の書籍のイラストのお仕事をいただきました。
いずれも『Webイラ通』を見ていただいてのご依頼でした。
ありがとうございます。」ーーオオマエメグミさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Igloo*dining*さん、お仕事報告
「PHP編集部様より
別冊PHP、別冊PHP増刊号の中のページのイラストをご依頼頂きました。
興味のある内容で、とても楽しかったです。」ーーIgloo*dining*さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サトウ コウタさん、お仕事報告
JTBパブリッシング様より「るるぶ日帰りクルマ旅首都圏」
JTBパブリッシング様より「るるぶ たびちょこ東京」
JTBパブリッシング様より「るるぶ 横浜ベストセレクト」
JTBパブリッシング様より「るるぶ 地図で歩く鎌倉・江ノ電」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うつみちはるさん、お仕事報告
オレンジページ別冊『元気がでるからだの本』2008夏号
SUPER PROJECT「世界一かわいい年賀状2009

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山崎なみこさん、お仕事報告
「日本出版社さまから、vol.8を見て、猫のイラストを描かせていただきました。
ありがとうございました。」ーー山崎なみこさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アカサカヒロコさん、お仕事報告
「OPAギャラリーでの『イラ通』グループ展にて、作品をお買い上げいただいたのを
皮切りに、光文社『小説宝石』の挿絵、光村図書出版『中学校道徳教科書』挿絵の
お仕事をいただきました。」ーーアカサカヒロコさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まゆみんさん、お仕事報告
「『週間女性』(主婦と生活社)様より、「かずきれいこのキレイのココロ メイクで人生が変わる!」不定期連載 
のお仕事をいただきました。
今回、掲載スペースが小さかったにもかかわらず、『イラストレーターズ通信』を見てHPを調べご連絡しましたとおっしゃっていただきました。
照林社様より、「就活サポーター」表紙イラストのお仕事をいただきました。」ーーまゆみんさんより
マチャさん、お仕事報告
「株式会社G.B様より、美人計画HARuMOという雑誌の背景イラストのお仕事を頂きました
冊子の方を初めに見てお声をかけて下さったようです
http://www.seishun.co.jp/ab/bijin200906/
http://www.seishun.co.jp/magazine/bijin/」ーーマチャさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
井田やす代さん、お仕事報告
ベネッセコーポレーション様より 『Befa!』のお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みうらし~まるさん、お仕事報告
「『イラ通』小冊子をご覧になった出版社から、はじめてのお仕事をいただきましたのでご報告します。
依頼主:株式会社日本医療企画(医療・介護・栄養分野を専門に手がけているようです)
媒体名:「Tomoni:ru」(ともにーる) ニチイ学館の新広報誌 A4判 4C 中綴36頁
発行日:隔月6日 ※年6回。創刊号は4月6日(月)配本予定
発行部数:5万部(予定)
わたしは、ロゴ周りや特集記事、奥付などの挿絵を担当しましたが、
編集部の方から仕事を受けたときの話では、
ほかの「イラ通」掲載の方にも依頼する予定だという話をされていました。
ありがとうございます。」みうらし~まるさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いまいなつ子さん、お仕事報告
株式会社DHC様より 「みんな、げんき?」5月号のおしごとをいただいたそうです。
「『げんき広場』という読者からのお便りページのイラスト3点を描かせていただ
きました。
ありがとうございます。」ーーいまいなつ子さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ますこひかりさん、お仕事報告
ISdesign様より『就職読本』(アパレルルーム)の 挿絵(1C)のお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米山夏子さん、お仕事報告 4件
・(株)ベネッセコーポレーション様より、『進研ゼミ小学講座』の挿し絵イラストレーション
・(株)説話社様より、『MISTY』挿し絵イラストレーション
・(株)金星堂様より、『ACTIVATE YOUR ENGLISH』表紙イラストレーション
・(株)クレヨンハウス様より、『クーヨン』挿し絵イラストレーション
『Webイラ通』をきっかけに、以上4件のお仕事をいただいたとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彩さん、お仕事報告

角川書店様より、『角川ホラー文庫』のカバーイラストレーションの依頼をいただいたそうです。
『ヴァージン・ブルー』
著者:桐生祐狩
発売日:2009年 05月 25日
定価(税込): 580円
文庫判
ISBN 978-4-04-370304-3-C0193
発行元:角川書店(第1編集部)
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200901000544
http://www.amazon.co.jp/dp/404370304X

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福々ちえさん、お仕事報告
DHC様よりお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サトウ コウタさん、お仕事報告
「webイラ通をご覧になられたJTBパブリッシング様より
『るるぶ日帰りクルマ旅』の表紙を描かせていただきました。
現在発売中です。」ーーサトウ コウタさんより(2009年4月13日にいただいた報告です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丹下京子さん、お仕事報告 4件
日経ホーム出版様よりの『日経ウーマン』のお仕事が3回、
アルク出版様より『月刊日本語』の連載
日経BP社様より『日経Kid+』のお仕事が1回
ERAジャパン(不動産会社)様より、『リエラ』というのパンフレットの挿絵のお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニシハマカオリさん お仕事報告 2件
「vol.7掲載をきっかけに仕事をいただきました。
滝野川信用金庫様の2008年レポートのパンフレット表紙・中面イラストレーション(年間3回)を制作いたしました。
ありがとうございました。」
「vol.8をきっかけに、
青春出版社様より、『月刊ビッグトゥモロウ』連載記事内のイラストレーションご依頼をいただきました。
ありがとうございました。」ーーニシハマカオリさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロミチイトさん お仕事報告 3件
「集英社「小説すばる」様より、挿絵三点のご依頼を頂きました。
来月号掲載予定です。」
「2008年8月より、実業之日本社「月刊ジェイノベル」様より連載小説の挿絵のお仕事を頂き現在もお仕事継続中です。報告が遅れまして失礼致しました。」
「これまた、報告が遅くなりましたが、2008年3月に、祥伝社「人生を変えた5つのメール」ビジネスマンとして成長するための大切なヒント 濱田秀彦さん・著 装幀・池田進吾さん(67/ロクナナ)の装画・並びに挿絵をご依頼頂きました。」(以上3件、2009年4月1日にいただいた報告です)ーーヒロミチイトさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タカタカヲリさん、お仕事報告
「『イラ通』vol.8を見たクライアント様から、お仕事を頂ける事になりました。
児童書の挿絵のお仕事です。
童心社様から電話があり、児童書の挿絵を一冊丸ごとお願いしたい、との事でした。
『イラ通』が届いてすぐ、私の作品をみつけてご連絡くださったようです。
出版社との繋がりができて、とてもとても嬉しく感じています。
本当にありがとうございました。」ーータカタカヲリさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小島真樹さん、お仕事報告
地球丸様より表紙のお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高部むしゅこさん、お仕事報告
「Web『イラストレーターズ通信』をご覧になって。
実業之日本社、MISTY編集部さまより、2009年4月号より、1年間の連載をいただいております。(2009年2月末にコンタクトをいただきました)」ーー高部むしゅこさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いとうみつる(vottacurie)さん、お仕事報告、2件
「2008年12月biglobeブログパーツのイラスト制作。
2009年3月リクルートTECHにてイラスト作成。
共にwebイラストレーターズ通信から。」ーーいとうみつる(vottacurie)さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
曽根奈菜子さん、お仕事報告
「『イラストレーター通信』を見た実業之日本社様の編集者さんより、
お仕事の依頼を頂きました。
実業之日本社様の『MISTY』4月号の占いページ
『ジョナサン・ケイナーの英国占星術直行便』の挿絵を
見開きで一点描かせて頂きました。
http://www.j-n.co.jp/magazine/index.html
お仕事の依頼を頂けて、大変嬉しかったです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。」ーー曽根奈菜子より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イラスト屋こども店(ししくらすず子)さん、お仕事報告
「ベネッセコーポレーション様よりお仕事を頂きました。
こどもチャレンジプラス講座・小2社会・2月号
手話についてのイラスト5点でした。
WEBイラストレーターズ通信を見てのご依頼でしたので
本当に感謝しております。ありがとうございました。」ーーイラスト屋こども店(ししくらすず子)さんより




────────────────────────
07:『イラ通』参加者 新刊情報
────────────────────────
『ギイドロとマレンカレン』 ヨシエ/著 (skyfish graphix)

ヨシエさんの新刊「ギイドロとマレンカレン」(skyfish graphix)発売中です。
「今回も、去年の前作絵本 『ツキミモザ 』(同出版社)と同じく布にミシンステッチとハギレとアクリル絵具、そして新しくスクリーントーンと紙のコラージュも加えた” ハギレ絵 ” になっています。
恋愛や友情や家族、どれでもあてはまりそうな、” ぼくのはなしをもっときいてよ ”がテーマの絵本で、大人はもちろん 今回は子どもにも読めるようにしました。また、絵本の中に大きく四方に開くしかけのページが2ヵ所、表紙の背も珍しい選べる3柄(Black/Red/Mix)になっています。
『ギイドロとマレンカレン 』オリジナル雑貨も全国の取扱書店・雑貨店さんに並んでいます。また、出版社websiteより絵本/雑貨ともに通販もしていますので、そちらもお時間ある時にでものぞいてみてくださいね。発売記念ワークショップ、フェア等も展開します。」ーーヨシエさんより
★絵本&雑貨オンラインショップページ:http://www.skyfish.gr.jp/shopping/book/post_136.shtml
★全国のフェア開催(原画展示含む)店舗情報:http://www.skyfish.gr.jp/event/2009/04/post-11.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『誰っ?! テーブルにハナクソ置いたのは!!』 うえみあゆみ/著 (ジュリアン)
「育児2こま漫画になっております。
ページを開いたら・・・・・オチ101本!!
笑いのぎっしり詰まった、厚めの本です^^
どうぞ宜しくお願いいたします。 」ーーうえみあゆみさんより
アマゾンの商品ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/490258476X




────────────────────────
08:『イラ通』参加者 入選・入賞・受賞情報
────────────────────────
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岡本かな子さんが、第10回ノート展で尾原史和 審査員賞 受賞
http://illust-note.jp/ex/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第167回 ザ・チョイス 木内達朗さんの審査結果情報
木内達朗さんによる第167回ザ・チョイスの審査結果が発表され、イラストレーターズ通信参加者では、近江カズヒロ(おうみかずひろ)さん、田尻真弓さんが入選しました。
また、準入選にいざわ直子さん、最終選考にワタナベモトムさん、山下以登さん、龍神貴之さん、村越さとこ(むらこしさとこ)さん、正一さん、永島壮矢(壮矢)さんが入りました。
詳しい審査結果は「イラストレーション」誌179号(7月27日発売)に木内達朗さんのコメントとともに掲載されています。
http://www.genkosha.co.jp/il/choice/167/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
牧野千穂さんが、講談社出版文化賞さしえ賞を受賞
http://www.kodansha.co.jp/award/syuppan-bunka.html
木内達朗さん、網中いづるさんに続いて、『イラ通』参加者としては3人目となりました。
おめでとうございます。
牧野千穂さん『イラ通』ページ
http://www.illustrators.jp/illustrators/m/makino/makino-01.html
木内達朗さん『イラ通』ページ
http://www.illustrators.jp/illustrators/k/kiuchi_t/kiuchi_t_01.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハマダミノルさん、最優秀賞受賞
『イラ通』の活動初期からずっと参加いただいているハマダミノルさんが、
「Corel Creative Design Competition 2009」(主催:コーレル社)
において最優秀賞を受賞されました。
http://www.corel.jp/smp/award.html




────────────────────────
09:『イラ通』参加者 展覧会情報
────────────────────────
グループ展「cafe展」
会期:2009年9月1日(火)~30日(水)
場所:マルプギャラリー http://malpu.com/gallery/gallery.html
   〒171-0014 東京都豊島区池袋3-18-5
TEL:03-5926-6772
時間:平日10:00~19:00(最終日は17:00まで)、土日祝13:00~19:00(作家在廊)
イラ通参加者:オオタヒロコ, くどう亜紀, さわだりえ, 長嶋道子, nori, まえじまふみえ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY vol.49
奥原 しんこ 「花嫁の手紙」
「結婚式は花嫁の母親のために行われると言われています。母から産まれた子は両親の深
い愛情に包まれ育ち大人になり、たくさんの経験をする中で愛する人と巡り会い結婚を
します。それを境に夫婦は互いを支え合い子供を育て、親となってゆくこと。それは大
昔から人間の当たり前のことのようすが、実はとても大切なことだと考えています。
私は日頃のささいな出来ごと、感情や心の変化を色や形に置き換えて作品を制作してい
ます。そしてその制作を行う中で、なぜ作品を作るのか、なぜこのように描くのか、な
ぜそれを続けるのか、などの疑問に立ち止まり向き合います。その度に心や頭の中を探
り、たどり着くところに、育った環境や、両親や兄弟、家族の思考や生活が自分に多く
の影響を与えていたと感じるのです。この「花嫁の手紙」と題した作品は、結婚をする
花嫁、それまで子として育ったひとりの女性が、これから夫婦となり他の家族となり、
そして親となってゆくというその大切な時に、母親に向けて贈る手紙としてインスタレ
ーション作品によって表現します。また、花嫁を私自身に置き換えることで、家族から
与えられた作品制作のルーツを少しだけお観せできたらと思っています。」ーー奥原しんこさんより
会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
    東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
会期:2009年9月4日(金)-2009年10月1日(木)
営業時間:月~土 11:00-21:00、日祝 11:00-20:00
お問い合わせ:art@hpgrp.com
地図:http://www.artdiv-hpf.com/window/gallery_information/
レセプション:9月4日(金)19:00-21:00

もうひとつの会場
「新丸の内ビルディング1Fの記憶H.P.FRANCEにも
ペインティング作品を展示します。
こちらも合わせてご覧下さい。」ーー奥原しんこさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グループ展「福福百貨展vol.3」
会期:2009年9月11日(金)~16日(水)
場所:ペーターズギャラリー http://www.paters.co.jp/
   〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18
TEL:03-3475-4947
時間:12:00~19:00
イラ通参加者:かとうくみこ、カトウミナエ、かわぐちもも、国分チエミ、コイデヒロミ、マスリラ、山下以登
「ゆるゆると同じ道を歩んできた仲間たちでつれづれなる旅の節目に展覧会を開きます。
 原宿のギャラリーで、あなたもしばしこの旅の道連れになってみませんか?」ーー山下以登さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さやか 個展「少女、迷子になる」
会期:2009年9月7日 (月) ~ 9月18日(日)
場所:ギャラリー・エフ http://www.tokyo-ef.com/
   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-7 さくらマンション2F
TEL:03-3475-4878
時間:11:00-19:00(土曜日は16:30まで、日曜日はお休み)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彩 個展「彩音零壱」
会期:2009年9月8日(火)~9月13日(日)
場所:アートコンプレックス・センター http://www.gallerycomplex.com/index.html
   〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
TEL&FAX:03-3341-3253
時間:11:00-20:00(最終日は18:00まで)
オープニングパーティ:9月12日(土)17:00~




────────────────────────
10:「イラスト用語偽典』メルマガ編 「き行」の巻 その4
────────────────────────
【季節】お正月の絵を真夏に描くこともあれば、真冬に海水浴の絵を描くこともある。何週間もほとんど家をでることなく仕事に没頭していて、季節が変わったことに気がつかず、真冬の服装で出かけたら外界はすっかり春だった、ということもあった。イラストレーターの季節の感覚は狂いがちだ。
【気絶】原稿料があまりにも高額で、気絶しそうになったことは、、、ない。残念ながら今後もありそうにない。
原稿料が安く、食うに困って空腹のあまり気を失いそうになったことならある。悲しいことに今後もある可能性はある。
【基礎】プロになるならとても大事。だということに、プロになったあとで気が付いた。
【競い合う】ライバルが才能を育てる。
【偽造】美術品の偽造はよく聞く。しかしイラストレーション原画を偽造して販売したという話は知らない。その理由はおそらく、、、高値で売れることが少ないからであろう。
【規則正しい】イラストレーターの多くには無縁な言葉。
【希代】希代のイラストレーターといえば、、、灘本唯人さん。
【奇態】奇態のイラストレーターといえば、、、うーん、ここでは書けません。
【期待】大手企業の仕事の問い合わせが来たりすると、否が応でも期待が膨らむ。
【期待はずれ】しかし、たいがいは、期待はずれに終わる。戦後最大ともいわれる不況のせいだろうか、、、
【鍛えられる】私が東京に出てきた当時の仕事を見返すと、とにかく下手である。実際の仕事で鍛えられて、最近は多少上手くなれたような気もする。未だに、思うようには描けず悩む毎日なのだけれど。
【着た切り雀】東京に出てきた頃、「森さんて、いつも白いシャツが似合っていますね」と、ある女性イラストレーターにいわれたことがある。他に服を持っていなかったので、ジーンズと白いシャツだけで、ずーっと通していただけのことである。最初の数年間は、貧乏のため、服も買えなかった。
【綺談】巧みに創作された面白いお話。
「イラストレーターは、毎晩のように、銀座で飲むか、セレブとクルージングパーティ。その合間に、ちょこちょこっと描くだけで、べらぼうな画料をもらえて、がっぽり。しかも印税が、どっさり。青山周辺に億ションを買えるし、優雅でオシャレな毎日を過ごせて、夢のような職業だ。って聞いたけど本当?」 
そんなことありませんから!!
【吉祥寺】大きな画材屋さんもあるし、アート系の本が充実した本屋もあるし、イラストレーターあこがれの街のひとつ。住んでみたかった、、、
【きちっと】住宅ローンがきちっと組めるのなら住めたのだろうが、私の予算では田無が精一杯。でも、ここもいいところです。
【帰朝】オープニングで盛り上がり、飲んで歌って朝帰り。という意味ではない。実は、「帰国」という意味である。木内達朗さん、ヒロミチイトほか、海外での留学をへて帰国したのちイラストレーターとして活躍している人は時々いるようだ。

【記帳】個展等にいった際、そのギャラリーにおいて、名前や住所等を書く行為。大概は、入り口付近に、芳名帳が置いてある。個展を開いている側の作家にとっては「顔は見覚えあるんだけれど、誰だっけ?」というときに、名前を確認するためにもありがたい。
【貴重】写植屋さん。
【きつい】3日間徹夜で30点を描き上げて、画料がこれだけでは、、、
【気遣い】仕事のオファーを受けたとき、仕事内容や締め切りと同時に、やはり原稿料のことも聞いておきたい。しかし、変に気を使ってしまって、結局聞けないことがある。気を使い過ぎである。
【気遣う】もちろん気を使っていただける多くのクライアントさんは前もって、お知らせいただけるのだけど。
【切っ掛け】難しいのは、画料の話をする切っ掛けである。
【気疲れ】失礼のないよう、タイミングを見計らっていると、それだけで疲れてしまったりする。しかし、最近は前もって画料を教えていただけることが多い。イラストレーターを取り巻く環境が改善されつつあるのかもしれない。
【気付く】1)確定申告で収入を整理していると、もう半年以上前にした仕事の画料がまだ振り込まれていないことに気がつくことがある。ごくまれではあるが。2)確定申告で収入を整理していると、イラストレーターで生活していくのはとても厳しいと気がつくことがある。とりたてて、まれなことではない。
【吉凶】仕事がない時ほど気になるもの。
【吉慶】祝うべきおめでたいこと。入選・入賞、初めてのイラストレーションの仕事。あるいは、数ヶ月ぶりにきたイラストレーションの仕事。
【ぎっしり】スケジュール帳がぎっしりと埋まる日々が続いた時期もあった。
【軌道】そのときは、ようやくこの職業で軌道に乗ったかと思った。しかし、現実は厳しい。数年後には、この職業の不安定さを思い知らされた。




────────────────────────
11: あとがき
────────────────────────
最後までお読みいただきありがとうございました。
今は小冊子『イラ通』vol.9のデータがおおかた集まってきたところです。
しかし目標とするページにはまだ足りませんので、引き続き2次募集中です。
インターネットなどで、参加していただける新しいイラストレーターを捜してネットサーフィンしています。
コンペの募集ももうすぐ締め切りです。
『イラストレーション』誌では記事でも取り上げていただきました。
ギャラリーや書店、学校など、募集チラシを多くの場所においていただいています。
ご協力いただきました皆様に、お礼申し上げます。
そしてまた、快く審査員を引き受けてくださった木内達朗さんと網中いづるさんにも心から感謝しています。
2000年にこの活動を始めてから来年で10年を迎えます。
この活動は、多くの皆様のご協力と応援なしにはここまで続けてはこれませんでした。
本当にありがとうございます。
どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。

↑このページのTOPへ