お問い合わせの前にご覧ください


画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
プロフェッショナル イラストレーター集団 イラストレーターズ通信 会員募集
ガールズイラストレーションレシピ ~Photoshop+Illustrator+手描きプロのデジタル&アナログテクニックを公開~
メールマガジン

メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.5

[2009年11月11日発行]
http://www.illustrators.jp
────────────────────────
メルマガ『イラストレーターズ通信』vol.5 
[2009年11月11日(水)]
(不定期刊)   
────────────────────────
メルマガ『イラストレーターズ通信』とは、森流一郎が配信する『イラストレーターズ通信』に関する最新情報のメールマガジンです。
日頃お世話になっている皆様、
メールマガジンを希望する旨ご連絡いただいた皆様、
『イラストレーターズ通信』に何らかのお問い合わせやご連絡をいただいたことのある皆様、
『イラストレーターズ通信』参加の皆様、
友人、知人、先輩イラストレーターの皆様
名刺交換をさせていただいた皆様
にお送りさせていただいております。
万一、不要の際は大変失礼いたしました。
配信解除の方法は、このメールマガジンの最後にございます。

────────────────────────
目次
────────────────────────
01: ご挨拶
02:『イラ通』参加者 展覧会情報
03: 『イラ通』イラストレーション・コンペ 審査結果速報
04: 第2回「イラ通コンペ」の審査員発表
05: Web『イラストレーターズ通信』ニューフェイスおよび新作情報
06: Web『イラストレーターズ通信』作業中断のお詫びと準備中の 新Web『イラストレーターズ通信』について
07: 最新『イラ通』お仕事報告
08: あとがき
────────────────────────
01:ご挨拶
────────────────────────
大変お世話になっております。
『イラストレーターズ通信』森流一郎です。
先日、大阪の母から私の携帯に電話がありました。
「お父さんがまた危ないんや。もう限界かもしれん。今から手術する。鹿児島の親戚も今晩来るそうや。あんたらも黒い服を用意しておいてくれるか、、、」
続けて、冷静に父の病状を説明し始めました。
が、電話で話すうち、気丈だったはずの母の声は、突然、泣声になりました。
夫婦喧嘩の耐えない2人でした。
電話で、父に対する不満やの愚痴をこぼすのも毎度のことでした。
「もう別かれたいわ、、、」
といったことも少なくありません。
しかし、その母が、父が危篤となったその日は、半狂乱で泣き叫んでいました。
こちらも何かが溢れ出しそうになるのをぐっとこらえて、「もうあかんかもしれん、、、」と、声にならない叫びをあげる母をなだめながら携帯をきりました。
私の父は、若い頃より病弱でした。
腸が、平均より1.5倍長く、腸捻転や腸閉塞を繰り返してきました。
最初の手術は、私が生まれる前だったそうです。
その時は、術後の経過が悪かったそうで、腸が通らず、ガスでおなかが膨らんでいったそうです。
そんな中、「あの人まだ若いのにもうダメらしいで、、、お気の毒やなあ」という看護婦たちのこそこそ話を、母はうっかり立ち聞きしてしまったそうです。
両親は、鹿児島からでてきて結婚したばかりでした。
「夫はもうダメかもしれない」そう知った母は、土地勘のない関西で電車を乗り継いで生駒山の石切神社に行ったそうです。
ここは病に効くと評判の神社でした。
母は、朝一番からお百度参りをしたそうです。
ちょうどそのお百度参りをしている最中に、父はおならを出しました。ガスが通ればおなかにたまったものが出て行きます。奇跡的に、病状は回復に向かったそうです。
私が生まれてからも、父の体は万全とはいえず、入退院を繰り返していました。
幼い私にとって、父は、家にいる存在でありませんでした。
時々はかえってくるけど、普段は病院に住んでいる人のように感じていました。
とはいえ、危篤状態にまでなったのは二十数年ぶりです。
父の容態が気になりながらも、ある事情があって、私は東京を離れるわけにはいきませんでした。
そこで、電話を受けたその足で、妻と2人、近所の田無神社にお参りをしました。
ここは鎌倉時代には既に記録があったという、由緒ある神社です。
2人で、手を合わせ、父の無事を願いました。
遠くはなれた東京の地でできることは、ただ祈ることだけでした。
今回は、父にとって5度目の手術になります。
4、5時間がかりで、父の腸は洗面器一杯分ぐらい切り取られたそうです。
母は、その間ずっと立ち会いました。
無事手術は成功し、父は命を取り留めました。
「まだ10年は生きる」とすっかり元気な様子です。
早速病室で夫婦喧嘩をしていると、電話で母が愚痴をこぼしてきました。
もう大丈夫な様子です。

私は遅れている「イラストレーターズ通信』の作業を懸命に進めています。
次号の小冊子完成まで今しばらくお待ちください。
       『イラストレーターズ通信』森流一郎

────────────────────────
06:『イラ通』参加者 展覧会情報
────────────────────────
小巻 個展 「High Heels 48」
2009年11月10日(火) から 11月15日(日)
12:00から19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリーDAZZLEにて
GALLERY DAZZLE   http://gallery-dazzle.com/
東京都港区北青山2-12-20 #101
tel 03-3746-4670
「二度目の個展です。今回のテーマはハイヒールと女性。
48の色々なハイヒールを履いた
少しHな女性たちと●●を、ぜひ見にいらしてください。」ーー小巻さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清水利江子 個展「こころ躍るリズム」
会期:2009.11.12(木)ー 11.17(火)
時間:10:00ー18:00(最終日17:30まで)
会場:TEPCO 電力館2F TEPCOギャラリ(東京都渋谷区神南1-12-10)
会場ホームページ:http://www.denryokukan.com/index.html
詳細:http://lochgreen.peewee.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
網中いづる個展「Once upon a time」
会期:2009.11.13(金)ー 11.18(水)
時間:11:00ー19:00(最終日17:00まで)
会場:HBギャラリー(東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
会場ホームページ:http://www.hbc.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アカサカヒロコ銅版画展
会期:2009.11.17(火)ー 11.29(日)
休廊日:11月24日(火)
時間:11:00ー19:00(最終日17:00まで)
会場:SELF-SOアートギャラリー(京都市上京区六軒町今出川上ル佐竹町125)
会場ホームページ:http://www.selfsoart.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずみ朔庵個展「朔庵部屋」ーイラストレーターの日常ー
会期:2009年11月15日(日)ー29日(日)※「イヌコンvol.3」と同時開催
   午後1時ー午後7時※会期中無休
場所:ダゴバギャラリー (愛知県犬山市薬師町11-4キマワリ荘 )
   名鉄犬山線 犬山駅より徒歩10分  
会場ホームページ:http://www3.hp-ez.com/hp/dagobah/page7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kana Shimao カレンダー展に出品
会期:2009.11.24ー 11.29
会場:ミレージャギャラリー
会場ホームページ:http://www.mireyagallery.com/
────────────────────────
03:『イラ通』イラストレーション・コンペ 審査結果速報
────────────────────────
網中いづる、木内達郎、森流一郎の3人による厳正なる審査の結果は、次の通りとなりました。
大賞:高寄尚子
入選:ヒラノトシユキ、きたざわけんじ、いざわ直子、龍神貴之、早川靖子、町山耕太郎、永井淳、正一、山下以登、宮木ミチル
1次選考通過者:ヤマモトマサアキ、 ますこひかり、 さとうふみたか、 駒井和彬、 中村葉子、 近江カズヒロ、 斉藤高志、山口珠瑛、足立真人、 ワタナベモトム、 イフクカズヒコ、 タナカリヨウスケ、 クラークソン瑠璃、 越井隆
詳しい審査結果に関しては、2010年2月発行の小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9で発表します。
2010年5月1日から5月31日までの1ヶ月間、マルプギャラリーにて、大賞・入選者によるグループ展を予定しています。
マルプギャラリー http://malpu.com/gallery/gallery.html
────────────────────────
04: 第2回「イラ通コンペ」の審査員発表
────────────────────────
第2回『イラ通』イラストレーション・コンペ の審査員は、
大森とこ、木内達郎、森流一郎
の3人と決まりました。
募集に関する詳細は、小冊子『イラストレーターズ通信』vol.9で発表します。
────────────────────────
05: Web『イラストレーターズ通信』ニューフェイスおよび新作情報
────────────────────────
次の方々が新しい参加者として加わりました。(あるいは新作に入れ替えました)
はやはらよしろうさん、
森 秀典さん、
しみず寿久さん、
poeさん
作品は、Web『イラストレーターズ通信』でご覧ください。
http://www.illustrators.jp
────────────────────────
06: Web『イラストレーターズ通信』作業中断のお詫びと、準備中の 新Web『イラストレーターズ通信』について
────────────────────────
大変申し訳ございませんが、個人的な事情により、Web「イラストレーターズ通信」の作業まで手が回らない状態にあります。
作品データをお送りいただいても、数ヶ月は手がつけられそうにございません。
誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。
一方で、既にリニューアルに向けた新しいサイトが出来上がりつつあります。
新サイトでは、プロフィールや作品のアップはもちろん、作品の入れ替え等も、各会員が自分でできるようになっています。(『イラ通』事務局による、作品アップの作業を行わないことになります)
近日中に(今年中?)、一般公開することを目標に準備を進めています。
Web『イラストレーターズ通信』にお申し込み済みの皆様の中で、まだ作品データをこちらにお送りいただいていない皆さん(申し込んだけど作品を送っていない皆さん)は、この新サイトの方にご自身で作品等をアップしてくださいますようお願いいたします。
このリニューアルに伴い、誠に恐れ入りますが、Web『イラストレーターズ通信』は会員制となり、年会費がかかることになります。
作品をアップして1年たっていない皆さんは、会費は既にお振り込みいただいた参加費を年会費とかえさせていただきますので、1年が経つまでは会費は無料です。
「Web『イラストレーターズ通信』に作品をアップしました。」と題したメールを受け取っているかと思いますが、そのメールの送信日を起点として1年間は有効となります。
「Web『イラストレーターズ通信』に作品をアップしました。」と題したメールを受け取ってから1年以上が過ぎている皆さん、あるいはこのサイトが無料サービスだった頃から参加してくださった皆さんは、大変恐れ入りますが、改めて年会費が必要になります。もちろん、年会費を支払わず、そのまま退会することも自由にえらべます。
当初は一般社団法人『イラストレーターズ通信』を設立して、プロフェッショナル・イラストレーター集団として計理士や弁護士とも契約予定でしたが、事情によりその為に費やす時間がなくなってしまいました。
今抱えている活動だけでもパンク寸前になっております。
参加していただいている皆さんには大変申し訳ないのですが、団体化は将来の目標とさせていただきたいと思います。
年会費の金額や規約等の詳細は、参加者向けに改めてメールにてお知らせいたしますが、今のところ、新規会員は、作品21点まで、日本語ページのみで、初年度1万円、2年目からは8千円を考えています。
すでにWeb『イラストレーターズ通信』に掲載されている皆様は初年度はもう過ぎていると考えて、8千円から始められます。
参加希望の皆様は、いまから作品をアップして、一般公開に備えることを推奨しております。
皆様のご協力をいただければ幸いです。
作品をアップするには、『イラ通』参加者専用掲示板と同じアドレスにログインする必要がございます。
そのアドレス、およびIDやパスワードが不明な方、ログインできない方はお問いあわせください。
お手数をおかけして恐縮ではございますが、ご協力をお願いします。

────────────────────────
07: 最新『イラ通』お仕事報告
────────────────────────
『イラストレーターズ通信』をきっかけとしたお仕事の報告です。
Webでは、実際のお仕事の画像があるものもあります。
また、Webの記事からは各個人のページにリンクしているので、それぞれの参加者がどんな作品を描くのかもご覧いただけます。
ぜひお越し下さい。
Web『イラストレーターズ通信』 http://www.illustrators.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タケナカミノルさん、お仕事報告
「東京創元社 小説カバーイラスト(11月刊行予定)
集英社 小説すばる 挿絵」のお仕事をいただいたとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タカタカヲリさん、お仕事報告
「童心社様から、児童書の挿絵の依頼でした。」ーータカタカヲリさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
N.sasakureさん、お仕事報告
携帯サイト「愛の宿命姓名判断」(株式会社ネプロアイティ)のイラストレーションのお仕事をいただいたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こまきまこさん、お仕事報告
・『オーナーズウェイ2009年夏号』(ハウスメイト)健康コラム 挿絵
・『misaki』2009年 6月号(PHP研究所)『パッと取り出すための「しまい方」マニュアル』 挿絵
・『L25』2009年2月19日発行号(リクルート)『とれたてイチゴ狩りで“マイパフェ”を作ろう!』挿絵
以上3件のお仕事をいただいたとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Matsu★Bockrinさん、お仕事報告
「web『イラ通』をきっかけとしたお仕事報告です。
株式会社 ウィズアールサンシャイン様より、
お仕事をいただきましたのでご報告致します。
今年の7月から、パルコのフライヤー(PARCO CARD NEWS)の
表紙の仕事を1年間ご依頼頂きました。」ーーMatsu★Bockrinさんより(2009年9月24日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小松容子さん、お仕事報告
「webイラ通をきっかけとしたお仕事報告です。
「留学ジャーナル」11月号(発行元/株式会社留学ジャーナル)の
特集『留学イベントに行こう!』で、挿絵を描かせていただきました。 
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。」ーー小松容子さんより(2009年9月30日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤田ヒロコさん、お仕事報告
「PHP文庫様より、
「お医者さんが教える体の危険サインの見つけ方」
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-77182-3
の表紙と挿絵、担当させていただきました」ーー藤田ヒロコさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いとう良一さん、お仕事報告
「きこ書房さんから
福島正伸さん著の「理想の会社」の仕事をいただきました。
すでに先月末に出版になっております。
カバーや中身に使ったイラストは、かなり以前に描いたモノが多いのですが、何点かは新しく描いたモノがあり、編集者やデザイナーが、自分のHPで紹介している過去の絵のギャラリーの中に気に入って使いたい絵が多かったようです。
モノクロの講演風景は、新しく描いたモノですが、この鉛筆技法で描くには向かないので、途方に暮れましたが、良いモノが出来上がり、良い経験をさせてもらえました。」ーーいとう良一さんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タカタカヲリさん、お仕事報告
「青春出版社さんから
『誕生日占い2010年度版~幸運の波にのる本』(はづき虹映さん著)の
お仕事をいただきました。中面のイラストをすべて担当させて頂きました。
『小冊子イラストレーターズ通信 vol.8 』を見て連絡をくださったようです。 」ーータカタカヲリさんより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミツミマリさん、お仕事報告
「マガジンハウス「an・an」様より、占い特集の特集ページと付録カード
青春出版社「Big tomorrow」様より特集挿絵
のお仕事をいただきました。
ありがとうございました。」ーーミツミマリさんより
────────────────────────
08: あとがき
────────────────────────
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回は「イラスト用語偽典」はお休みさせていただきました。
小冊子の作業が大きく遅れているためそちらに力を入れさせていただきたいと思います。
来年2月発行を目標に、現在全力で取り組んでおります。
今しばらくお待ちください。
────────────────────────
メールマガジン不要の場合は、大変失礼いたしました。
お手数ですが、office@illustrators.jpまで「メルマガ配信解除希望」と、届いたメールアドレスからそのままご返信ください。
万一、複数通届いている場合は、解除希望のメールアドレスをお知らせいただければ、不要のアドレスは削除させていただきます。
────────────────────────
↑このページのTOPへ