お問い合わせの前にご覧ください


画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
さかきくみこサカキクミコ
画像
2016年02月03日
欧州電子図書館ポータルサイト、ヨーロピアナさんのブログで紹介して頂きました。
ヨーロッパの電子図書館ポータルサイト、ヨーロピアナ(Europeana)さんのブログ Europeana blogにて、イラストを取り上げて頂きました。英語の記事です。詳細は拙ブログをご覧ください。宜しくお願い致します。
画像
2013年08月01日
さかきくみこ展「洒落者の残り香」
社交界の古株は、そのひと吹きに思惑を込める。
クロシェ帽のフラッパーは、その一滴に秘密を隠す。
めかし屋は、その香気でダンスホールを支配する。
響き合うアコードに、紳士は崇拝の口づけを重ねる。
19世紀末から20世紀。洒落者の愛した名香を
ノスタルジックにカラフルに表現しました。


マルプギャラリー(Malpu Design内)
http://malpu.com/gallery
2013年8月1日(木)- 8月30日(金)10:00AM - 7:00PM

※土日祝は休み。最終日は5:00PMまで。
※8月13日(火) - 16日(金)はギャラリーはお休みです。
※当ギャラリーには駐車場がございません。公共交通機関をご利用頂けますと幸いです。

※在廊日等の情報はさかきくみこのサイト
 または下記ページをご参照下さい。
 ギャラリー休館予定日に在廊できるかも知れません。

ウェブサイト http://kumicov.com
Facebook Page http://www.facebook.com/kumicov
twitter    http://twitter.com/kumicov
画像
2012年07月03日
老若男女世界文学選集Vol.5 「不思議な少年44号を描く」
2012年07月03日(火)~ 2012年07月15日(日)
12:00~19:00 (最終日17:00まで) 月曜休廊
オープニングトーク 7月3日(火)18:00~

金子正美 かわいちともこ 木波本陽子 コンドウカヨ
さかきくみこ サトウコウタ すぎやままり 瀬谷カモメ 
谷口 綾  南トトコ  ミボタ  三村晴子

協力:マルプデザイン清水良洋、マルプデザイン スタッフ

マーク・トウェインの晩年の作品ですが、綿密な推敲のないまま死去したため、
1916年に第三者の手により改竄されて出版されてしまったいわくつきの小説です。
完全なる原本が改訂新版がこの「不思議な少年44号」。
1901年に書かれたとは思えない科学的、或いは精神世界的な文章は古い倫理観に縛られた人々に対する
文明批判となっている興味深い小説を、12人のイラストレーターが描きます。
(gallery DAZZLEのページより)

いつも大変お世話になっている、
gallery DAZZLEさんとマルプデザインさんがタッグを組んだ、
装丁企画展のシリーズに参加させていただくことになりました。
展示の絵はいつもとは違うカラーリングで描きました。
お時間がございましたら是非、会場へお越し頂ければと思います。

よろしくお願い致します。
検索キーワード :
↑このページのTOPへ