お問い合わせの前にご覧ください


@illustratorstsushin

画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
古川じゅんこフルカワジュンコ
画像
2019年07月14日
ジャパトラ7月号挿絵
ジャパトラ7月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」 第十四話 こんな家に住みたい1の挿絵を担当しました。

主人公と妹が深夜、親戚の家にもらい湯をしに行くところです。
画像
2019年06月16日
ジャパトラ6月号挿絵
ジャパトラ6月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十三話 大工の棟梁を育てる3 の挿絵を担当しました。
長崎の町家とツツジです。

画像
2019年05月29日
大腸がんと告知されたときに読む本
「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑著(緑書房)の装画を担当しました。
装丁:臼井新太郎
大腸がんになってしまった、再発した、大切な人が診断された。。そんな方々に向けての実用書です。
画像
2019年04月10日
ジャパトラ4月号挿絵
ジャパトラ4月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十三話 大工の棟梁を育てる1 の挿絵を担当しました。
幼い主人公がお祖父さんに連れられて行った材木屋で、ひのきの丸太の年輪を数えているところです。
画像
2019年03月06日
ジャパトラ3月号 挿絵(住まい教育推進協会)
ジャパトラ3月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十二話 地域づくりで恩を返す3の挿絵を担当しました。
古民家を民泊にするリフォームのために、葦葺き屋根の裏側の埃やチリを取って磨いたところを描きました。
画像
2019年01月29日
ジャパトラ1月号 挿絵(住まい教育推進協会)
ジャパトラ1月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十二話 地域づくりで恩をかえす1の挿絵を担当しました。
滋賀の長浜には「鯖そうめん」という郷土料理があるのですが、大工さんの現場などでは鯖缶にそのまま冷やしそうめんを入れて食べていたそうです。このイラストを描くために私も実際に作って食べてみましたが、なかなか美味しかったです。
画像
2019年01月23日
絵本「雪がふるのは」/作 やもとあや 絵 古川じゅんこ
絵本「雪がふるのは」/作 やもとあやの絵を担当しました。
(株)文芸社 装丁:片岡美喜子

誰もが心に小さな疼きをかかえながら、でもゆっくりと確実に
未来へ向かっていく心情を、雪が降りつもる景色と重ねながら
静かに語りかけている絵本です。
どちらかというと大人向きの絵本だと思います。
大手書店、アマゾンなどで発売中です。
よろしくお願いいたします!
画像
2018年12月13日
ジャパトラ12月号 挿絵(住まい教育推進協会)
ジャパトラ12月号(住まい教育推進協会)連載小説「木は生きている」第十一話 古民家を活用した町づくり3 の挿絵を担当しました。
主人公の子供の頃のせいくらべの風景を描きました。
画像
2018年11月28日
「古民家再生物語」/森久美子著(中央公論新社)
中央公論新社から森久美子さんの小説「古民家再生物語」が発売されました。
私は挿絵を6点担当しました。
「ジャパトラ」(住まい教育推進協会)で連載中の森久美子さんの小説「木は生きている」で掲載されたものを使っていただきました。こちらの挿絵も引き続き描かせていただいています。
どうぞよろしくお願いします☆
↑このページのTOPへ