画材、技法
モチーフ
人物 | 女性 | 男性 | 中学生・高校生 | 小学生 | 少女 | 少年 | 子供 | 乳幼児 | 家族 | 中高年 | 老人 | 似顔絵 | 動物(魚、鳥、昆虫) | 恐竜、恐竜時代 | 想像上の生物(未確認生物) | 植物、花、園芸 | 静物 | 風景 | 自然 | 熱帯、ジャングル | 田舎 | 都会、街 | 部屋、インテリア | 建物、建築物 | メカニック、機械、道具 | パソコン、スマホ、インターネット | 乗りもの | スポーツ | 音楽 | ダンス、踊り、舞踏 | 映画 | 文学、物語 | 家庭、生活(家事、育児、礼儀作法) | 知育・教育 | ファッション、ファッション小物(バック、靴、アクセサリー) | エステ、ダイエット、エクササイズ | 化粧・美容 | 食品、料理 | 健康、医学 | 宇宙、科学、SF | 宗教(曼荼羅、イコン、天使、神話) | 占い、風水、精神世界(ニューエイジ、オカルト、) | 推理、探偵、ミステリー | 政治 | 風刺 | 社会、社会問題 | ビジネス、経済、経営 | サラリーマン、OL | 商人、商店 | 労働、工事 | 地図、鳥瞰図 | 歴史、時代物 | 原始 | 古代 | 明治 | 大正 | 昭和 | 外国 | ヨーロッパ | 北欧 | ロシア | 東欧 | アメリカ | アメリカ先住民 | 中南米 | アフリカ | ハワイ、グアム、南の島 | アジア | 中国 | 韓国 | 日本 | 抽象、半抽象 | だまし絵、トリックアート | パズル絵、まちがいさがし | パロディ |
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 昭和 | 平成 | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
古川じゅんこフルカワジュンコ
画像
2020年08月27日
連載小説「木は生きている」/森久美子著(住まい教育推進協会)の挿絵を担当しました。
「じゃぱとら」6月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」
第十七話 自然と共にある家2の挿絵を担当しました。
法隆寺・東院伽藍の四脚門です。
画像
2020年08月19日
連載小説「木は生きている」/森久美子著(住まい教育推進協会)挿絵
雑誌「じゃぱとら」8月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」
第十七話 自然と共にある家3 の挿絵を担当しました。

吉野杉の産地を描きました。
画像
2020年06月23日
連載小説「木は生きている」/森久美子著(住まい教育推進協会)の挿絵を担当しました。
「じゃぱとら」5月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」
第十六話 いにしえの技を現代に4を担当しました。
茅葺屋根を描きました。
画像
2020年06月15日
「ひきこもりからの脱出」/石田かづ子・石田一宏 編・著/新日本出版
「ひきこもりからの脱出」/石田かづ子・石田一宏編・著/新日本出版の装画を担当しました。
ブックデザイン:小林真理(スタルカ) 書影:梶原祥造

自然の中、野の花を愛でながら思考をくぐらせ「子どもの発達論」を組み立てた偉大な哲学者、科学者であった医師・石田一宏氏。その理論は亡後20年の今も古びれません。氏の論考と、教えを受け継ぎ人間的感情、食事、不登校の問題、学習障害などの実践を積み上げた報告から、子どもの実態、発達の臨界期などを伝えます。
画像
2020年05月18日
連載小説「木は生きている」/森久美子著(住まい教育推進協会)の挿絵を担当しました。
雑誌「じゃぱとら」5月号 森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十六話 いにしえの技を現代に4の挿絵を担当しました。
挿絵1:津軽海峡とその先に見える北海道を描きました。
画像
2020年04月23日
連載小説「木は生きている」/森久美子著(住まい教育推進協会)の挿絵を担当しました。
「じゃぱとら」4月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十六話 いにしえの技を現代に3 の挿絵を担当しました。

古民家講習会の風景を描きました。
画像
2020年03月30日
いにしえの技を現代に1
「じゃぱとら」2月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十六話 いにしえの技を現代に1を担当しました。
画像
2020年03月17日
いにしえの技を現代に2
「じゃぱとら」3月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十六話「いにしえの技を現代に」2の挿絵を担当しました。
主人公の祖父が建てた、青森にある青龍寺の五重塔を描きました。
画像
2020年02月11日
偉くなくとも正しく生きる
「じゃぱとら」1月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十五話 偉くなくとも正しく生きる4の挿絵です。

福岡県北部にある小倉城ウェディングで伝統を体験し、平尾台で自然の美しさを満喫し、小倉南区石原町にある古民家の宿に泊まって北九州を楽しんでもらうというプランが進んでいるそうです。
画像
2020年01月20日
連載小説「木は生きている」挿絵
「じゃぱとら」1月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十五話 偉くなくとも正しく生きる4の挿絵を担当しました。
家の上棟式に捧げる「五色の旗」を描きました。
画像
連載小説「木は生きている」挿絵
じゃぱとら10月号(住まい教育推進協会)連載小説「木は生きている」 第十五話 偉くなくとも正しく生きる1の挿絵を担当しました。
主人公がお母さんの愛に包まれているイメージを描きました。
画像
2019年11月27日
あったか~い展
「あったか~い展」 寒い日はアートで心をほっと温めて

絵本作家、イラストレーターなど10人のアーティストによる作品展です。
よろしかったらお立ち寄り下さい!

ギャラリー路草
http://gallery-michikusa.jp/

2019年12月5日(木)~10日(火)
12:00~19:00(最終日は16:00まで)
●オープニングパーティー 12月5日(木)17:00~19:00

<参加アーティスト>
綾幸子/石川ゆかり/岡本よしろう/小林花/ナツコ・ムーン/はせがわかこ/古川じゅんこ/まえの美佐/
山本祐司/Ryoojing Seki 
画像
2019年11月13日
くもり時々雨のち晴れ
10月16日にリリースされましたユーフォニアム奏者・新井秀昇さんのCDアルバム「くもり時々雨のち晴れ」(opus55)の装画を担当しました。
新井秀昇/ユーフォニアム
清水初海/ピアノ
デザイン:下野ツヨシ
画像
2019年07月14日
ジャパトラ7月号挿絵
ジャパトラ7月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」 第十四話 こんな家に住みたい1の挿絵を担当しました。

主人公と妹が深夜、親戚の家にもらい湯をしに行くところです。
画像
2019年06月16日
ジャパトラ6月号挿絵
ジャパトラ6月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十三話 大工の棟梁を育てる3 の挿絵を担当しました。
長崎の町家とツツジです。

画像
2019年05月29日
大腸がんと告知されたときに読む本
「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑著(緑書房)の装画を担当しました。
装丁:臼井新太郎
大腸がんになってしまった、再発した、大切な人が診断された。。そんな方々に向けての実用書です。
画像
2019年04月10日
ジャパトラ4月号挿絵
ジャパトラ4月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十三話 大工の棟梁を育てる1 の挿絵を担当しました。
幼い主人公がお祖父さんに連れられて行った材木屋で、ひのきの丸太の年輪を数えているところです。
画像
2019年03月06日
ジャパトラ3月号 挿絵(住まい教育推進協会)
ジャパトラ3月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十二話 地域づくりで恩を返す3の挿絵を担当しました。
古民家を民泊にするリフォームのために、葦葺き屋根の裏側の埃やチリを取って磨いたところを描きました。
画像
2019年01月29日
ジャパトラ1月号 挿絵(住まい教育推進協会)
ジャパトラ1月号(住まい教育推進協会)森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十二話 地域づくりで恩をかえす1の挿絵を担当しました。
滋賀の長浜には「鯖そうめん」という郷土料理があるのですが、大工さんの現場などでは鯖缶にそのまま冷やしそうめんを入れて食べていたそうです。このイラストを描くために私も実際に作って食べてみましたが、なかなか美味しかったです。
画像
2019年01月23日
絵本「雪がふるのは」/作 やもとあや 絵 古川じゅんこ
絵本「雪がふるのは」/作 やもとあやの絵を担当しました。
(株)文芸社 装丁:片岡美喜子

誰もが心に小さな疼きをかかえながら、でもゆっくりと確実に
未来へ向かっていく心情を、雪が降りつもる景色と重ねながら
静かに語りかけている絵本です。
どちらかというと大人向きの絵本だと思います。
大手書店、アマゾンなどで発売中です。
よろしくお願いいたします!
↑このページのTOPへ